集客コンサルティング

都市部・非都市部においても、地元との関係性
構築が重要なカギ!

関係性構築

関係性が構築できれば、これより強いものはありません。
しかし、オンラインが発達した昨今、媒体やターゲット属性を理解して発信をしていかなければなりません。

誰と作るのか?

  • 定年後の方々
  • 4,5,60代の男性
  • 子育て中の主婦
  • 子どものいない
    女性
  • 大学生
    高校生
  • 中学生
    小学生

どうやって関係を作るのか?

  • ホームページ
  • インスタ
  • チラシ
  • YOUTUBE

何をアピールするのか?

  • スポーツ外傷
  • 腰痛
  • ひざ
  • 成長
  • 事故

おおまかに患者さんの層を区切りました。実際はもっと細かくして考えることも必要になります。
この他に地元での商売をしているお店、企業などつながりを持つべきところは数多くあります。

武蔵野メディカル式5つの集客対策

1

ホームページ制作 / リニューアル
新規顧客
リピーター
×

ホームページは最後の砦。ここがしっかりしていればしているほど信頼度は高くなります。どこにでもある他院と同じに見えないことが重要です。

2

MEO対策
新規顧客
リピーター
×

SEOではなくMEO。グーグルマップ検索が非常に発達しています。正しいグーグルのアルゴリズムに基づいた対策が必要です。
スマホとの連携がもっともっとよくなるので、期待大です。

3

SNS対策
新規顧客
リピーター

インスタ、Twitter、Facebookを使いこなせば、地元の方々との関係性を構築できます。やりとりができる唯一の方法です。

4

youtube対策
新規顧客
リピーター

勢いを増しているyoutubeはもはやyoutuberだけのものではありません。認知拡大だけでなく別収益源としても大きな期待を持つことができます。

5

休眠対策
新規顧客
×
リピーター

いつの間にかこなくなった患者さんの理由のほとんどが「なんとなく」。ここにアプローチしてもう一度リピーターになってもらう施策を行います。

以上を図にするとこうなります。
今、誰と関係を構築したいのか考えてみてください。

項目 拡散 認知 行動 関係性 リピート
ホームページ
MEO
Instagram
Twitter
Facebook
youtube
休眠ハガキ
チラシ

周知の通り、チラシやホームページだけですべての年代や属性にアプローチすることは難しくなりました。進んでいくしかないオンラインでの集客から逃れることはできません。
ホームページは最後の砦。ここがしっかりしていればしているほど信頼度は高くなります。どこにでもある他院と同じに見えないことが重要です。
こうみると複雑に見えますが、貴院の特長と地域性のマッチングになります。最適な集客プランをご用意させていただきます。

  • 拡散患者さん(お客さん)が大切な家族友人に紹介する事に関係
  • 認知患者さん(お客さん)が先生の院を知る事に関係
  • 行動キッカケとなり行動を起こさせる事に関係
  • 関係性患者さん(お客さん)との信頼を構築に関係
  • リピート先生の院に継続して来院する事に関係