フィジオソノ

¥ASK

1つの超音波プローブで、浅部モード、深部モード、さらに全体を広範囲でカバーできるオルタネートモード発信も可能です。
カラータッチパネルのシンプルな操作、バッテリー搭載で持ち運びもでき、院内からスポーツ現場まで、様々な場所でお使いいただけるコストパフォーマンスに優れた超音波治療器です。

商品の特徴

浅部・深部・広範囲に渡って使える万能型の超音波治療器。

—–Point 1

1つのプローブで3モード発信

一つのプローブで浅層の治療をする3MHzと深層の治療をする1MHzの超音波を発信可能。これに加えて、1MHzと3MHzを高速で切り替えながら発信できるオルタネートモードも搭載しています。

—–Point2

0.1W/cm²の低出力超音波も発信

さらに同じプローブで、急性期に適用できる0.1W/cm²の低出力超音波も出力可能です。

 

—–Point3

30分駆動バッテリーを搭載

 

屋外など、コンセントによる電源供給ができない場所でも30分の駆動が可能です(AC/DC両対応)。※充電は 3MHz出力、Duty100%、2.0W/cm²で約50分、1MHz出力、Duty100%、2.0W/cm²で約1時間

 

超音波プローブは本体側面の他、スチール面であればお使いのワゴンなど、どの場所にも吸着します。 ※ 平型プローブはマグネット吸着しません

急性期の疾患に対して、固定式超音波治療を実現できます。(別売付属品)

3.5インチカラータッチパネルを搭載。直感的な操作で簡単に治療が行えます。

 

急性期、慢性期にDUTYモード設定

DUTY(間欠モード)設定によって、急性期にはマイクロマッサージによる非温熱効果、慢性期には軟部組織の伸張性向上や疼痛緩解などの治療に温熱効果を活用できます。※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがあります

 


超簡単!超音波とハイボルテージのコンビネーション治療

低音波治療器、フィジオアクティブHVの出力コードをフィジオソノに接続するだけで、超音波プローブから超音波と同時に、フィジオアクティブHVのハイボルテージ電流出力が可能です。より高い効果と治療の短時間化が狙えます。

 

<<<step1>>>

フィジオアクティブHVの出力コードを、フィジオソノ背面に接続

 

<<<step2>>>

フィジオアクティブHVの電流の出力を上げるだけで、フィジオソノの超音波プローブから電流が出力されます。

 

<<<step3>>>

超音波による温熱効果プラス音圧(マイクロマッサージ)とハイボルテージ電気療法によるコンビネーション治療が可能になります。

 

※平型固定タイププローブでも出力可能です


 

 

販売名:フィジオ ソノ

型式:P-SONO

【本体+標準付属品セット】
標準価格:¥ASK

【本体+標準付属品+平型固定プローブセット】
標準価格:¥ASK
※型式:P-SONO-S-B001

一般的名称:超音波治療器(JMDN コード:11248000)
医療機器認証番号:230ALBZX00001000
管理医療機器(クラスⅡ)・特定保守管理医療機器

【使用目的、効能又は効果]】
超音波の熱及び非熱生理学的反応による疼痛の緩解、微小マッサージ作用、筋肉痛及び関節痛の軽減

メーカー希望小売価格

オープン価格

仕様

定格電源:ACアダプター AC100-240V/-Hz
電源入力:ACアダプター 95VA
定格電源:バッテリー DC14.4V/3,000mAh(リチウムイオン電池)
電源入力:バッテリー 40VA
超音波周波数 1MHz、3MHz、1&3MHz
最大有効強度 2.0W/c㎡(連続)、3.0W/c㎡(パルス)
BNR(ビーム不均等率) 1MHz:超音波プローブ:2.7、平型プローブ:1.8
3MHz:超音波プローブ:2.4、平型プローブ:2.6
タイマー 1~30分
本体寸法 W250×H88×D170(mm)
本体重量 2.1kg ※バッテリー含む
発売元 酒井医療

【 EMC規格適合品 】

EMC規格について:Electromagnetic Compatibility の略で電磁両立性のこと。機器が電磁妨害を与えず、かつ受けたとしても影響を受けないことをクリアした機器が受けられる認証。本製品は JIS T 0601-1-2:2012に適合しています

一覧へ