フィジオ ラジオスティム

¥ASK

セラピストも、トリートメントを受ける側にも、温熱ケアに求める理想は同じ。その理想を叶える温熱機器こそが、この新たに生まれ変わった「フィジオ ラジオスティムMH2」。今までの3つのプローブに加えて、新たに標準付属として追加された「マジックヒートハンド」と、使いやすさとデザイン性を追求した専用ワゴンがあなたの理想の温熱を叶えます。
※ 本製品は医療機器ではありません

商品の特徴

フィジオ ラジオスティムMH2  P-RF-MH2

あなたが望む温熱を叶える。
新たに生まれ 変わった「フィジオ ラジオスティムMH2」

主な特徴


Point1
素早く

CET温熱モード
CETモードは皮膜された絶縁電極によって、主に電極を当てた部位をスポット的に加温します。
ラジオスティムの搭載するCETは立ち上がりが早く、素早く温熱を加えられる特徴があります。

Point2

幅広く

RET温熱モード
RETモードでは背中などの幅広い部位への加温に適しています。
RETモードでは電極軸に指を通すことで、手のマッサージと同時にラジオ波の温熱が行えます。

Point3

手技を活かす
手技プラス温熱

RETプローブを手の甲に当てることで手技を行いながら温熱を加えることができます。マッサージをしながら指先からラジオ波温熱を加えられる、この「ヒートハンド」は多くのセラピストから支持されています。

Point4

両手フリーハンドの自在な温熱を可能に

マジックヒートハンドTM

セラピストが両腕に装着して使用するマジックヒートハンド™で、セラピストは本来の自由な手技に集中できます。今までのラジオ波温熱の常識を覆す、革新的温熱プローブです。

 

Point5

電流コンビネーション

温熱と同時に、電気刺激を出力させるという画期的なコンビネーションプローブを標準搭載。温めながらの電気刺激は従来のラジオ波温熱には無い、心地良さと温感を与えてくれます。

 

Point6

追求された使いやすさ

手にしっかりフィットするプローブ形状や、握れるアース、大型カラータッチパネルなど、機能性と操作性を追求。安全面でもスパーク防止のゼロスタート機能も搭載しています。

 

Point7

専用ワゴンで使いやすく
本体は幅28cm、高さ10cmという大幅なスリム化を実現。専用ワゴンに載せることで移動も簡単です。

 

Point8

スパーク防止機能

電極と肌との接地面積が小さくなる時に起こるスパーク問題を解消するため、電極が肌から離れた場合、自動的に出力を一旦ゼロにします。

 

Point9

非熱モード DUTY

出力を間欠にするDUTY機能を搭載。出力を低くし、間欠出力することで、温熱を感じない非熱モードが可能です。

Point10

EMS、規格、電波法企画をクリア

機器が電磁妨害を与えず、かつ受けたとしても影響を受けないことを認証するEMC規格に適合しております。
また、総務省に提出が必要である高周波利用設備に必要な電波法規格の基準もクリアしています。

 

 

マジックヒートハンド


 

セラピストを開放する 革新的温熱プローブ

「手首に巻くだけ」従来の手技に高周波温熱を完全に融合できるマジックヒートハンド™ の誕生

X2

両手フリーハンドの 自在な温熱を可能に

セラピストが両腕に装着して使用するマジックヒートハンド™で、セラピストは本来の自由な手技に集中できます。
今までのラジオ波温熱の常識を覆す、革新的温熱プローブです。

プレートアースが必要です。片手のみの通電も可能です。 RET温熱は肌の接地面が少ない場合、熱が集中するためご注意ください。
※ マジックヒートハンドは極度な温熱を発生させるものではありません。 美容トリートメントに適した温熱感を与えます。

X4

四肢通電による複合型トリートメント

マジックヒートハンド™を四肢に4つ使用することで、全身を 通電状態にし、温熱を加えることが可能になります。
従来のラジオ波温熱の枠を超えた全く新しいメソッドです。

※ 四肢通電するためには、マジックヒートハンド 本体4つ、Y字ケーブル3本が必要になります。

 

 

メーカー希望小売価格

オープン価格

仕様

最大出力 RET:100W
CET:350VA
周波数 CET:300/500kHz選択
RET:500kHZ固定
腹部パッド(別売):1MHz
定格電圧 AC100 – 240V
消費電力 160W
定格周波数 50-60Hz
本体寸法 W287×H99×D302(mm)
ワゴン寸法 W472 × H1028 × D560(mm)
本体重量 3.5kg ※ ワゴン:14kg
EMC規格 適合品 EMC規格について:Electromagnetic Compatibility の略で電磁両立性のこと。機器が電磁妨害を与えず、かつ受けたとしても影響を受けないことをクリアした機器が受けられる認証。本製品はIEC60601-1-2:2007 に適合しています。
電波法 適合品 高周波温熱機器(10kHz以上かつ50W以上)は、電波法第100条に規定される、総務大臣の許可を受けなければならない高周波利用設備に該当し、本製品はその基準をクリアしています。ご使用にあたっては、必要書類を各地域の通信局にご提出ください。
標準価格 2,380,000(税別)

※ 本製品は医療機器ではありません。ホームページ上等で、効能効果を表記することは 法律により禁じられています。

一覧へ